読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこカレーは青春を謳歌する

今から頑張る人の日記

きのこカレー、再び立ち上がることができるのか

日常 タイ語

最近昼夜逆転にもほどがある、といった感じの生活が続いています。

夜10時とか深夜0時あたりに起きて夕方寝ちゃうとか。

太陽の光を全く浴びないよりはましかと思うのですが、早寝早起きに戻そうとしてもなかなかうまくいきません。もうめっちゃくちゃです。

 

そんな生活のせいか、というよりこんなんだからそんな生活になったのか、毎日毎日何もしないで時間が過ぎてゆきます。

あれやろうこれやろう、と焦るとひとつもできないという悪循環、って前にも書いたっけ。ほんと言い訳です。

 

ひとつ朗報といいますか、タイ語の学校の先生が変わりました。

以前の(私の)夫大好きOさんがご家庭の都合で2~3か月実家に帰らないといけないとかで、いなくなってしまったのです。

新しい先生Mさんは、くわばたりえさんに似ています。おしゃれなショートカットの女性です。背が低くてかわいらしいです。

Oさんとの一番の違いは、全員を公平に指すことです。一人ずつ、がんがん質問させ答えさせます。どきどきするけど、こっちの方がためになるな、と正直思います。

ただOさんは英語が本当に堪能だったので、英語圏出身で嬉しくないと思っている方はいるかもしれません。

 

それにしても授業が進むにつれて、自分が普段どれだけだらけているかがよくわかります。ついていけないからです。

学校に行った直後は「勉強しよ!」と思うのですが、「でもさー、来年の春頃には帰るわけじゃん?これ意味あんのかな。」などと勉強しない言い訳を必死に考えている有様です。

夫に「頼むからそれ言わないで。モチベーション下げられるとこっちにも影響出て、今(仕事の)売上のためにすごい頑張って働いてるのにだめになりそう。」と言われて反省しました。

 

そうだよね。焦らず一つずつやろうよ!と自分に言い聞かせ、これを書いている次第です(一応このブログもやることの一つなので)。

今日こそ!タイ語の勉強しようと思います。ここにお約束します(誰に)。

 

さてさて、私の唯一の仕事(?)である記事ですが、ラオスの宿とチェンマイの食べ放題についてです。

今のところ本当によかった~♡と思う場所のことしか書いてないので、読んでいただけたら、そして次のご旅行のお役に立てたら幸いです。

tripnote.jp

tripnote.jp