読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこカレーは青春を謳歌する

今から頑張る人の日記

3か月経った!

チェンマイ 雑記 日常

まだまだエアコンが手放せないここチェンマイです。

日本にいる友達のfacebookなどを見ていると皆厚着を始めていて寒そうですが、今の私には想像がつきません。

 

さて、8月よりこちらに住み始めて早3か月が経過いたしましたので、感想を述べようかと思います。

 

今までは東京にいましたので、生活費はもちろん驚くほど安くなりました。

まず家賃は1/4以下だし、食べ物安いし、おいしいお店もたくさんあるし、寂しい時は日本食レストランに行けばそれなりのものは食べられるし(不満がないわけではありませんが、贅沢は言えません)。

食べ物に比べると飲み物は高めですね。フードコートや屋台で買うご飯よりもコーヒーの方が高いです。お酒も安くありませんね。

 

タイ人についての印象ですが、少なくともここチェンマイ・ニマンヘミンあたりはそこまで「微笑みの国」ではないです。機嫌悪い人たくさんいます。

まあ観光客に毎日攻撃を受けていたら良い機嫌も悪くなるかもしれません。

そう思うとどんなに忙しかろうとどこまでも低姿勢な日本人てすごいですよね。タイ人はもっと素直です。私はどちらも好きです。

 

レストランでは、注文をしょっちゅう間違えられるので慣れてきました。間違えられないように気を付けようと思うようになり、間違えてもイラつかない心が芽生えました。

会計を頼んでから時間がかかってもおとなしく待てるようになったし。

その代わりといってはなんですが、こちらが頑張ってタイ語を使おうとすると、ちゃんと聞いてくれたり正してくれたりして、優しいんだなと感激することも多いです。

そう、いい人たくさんいます。

 

コンビニや飲食店では掃き掃除をしている人をよく見かけますが、彼らは通行人があっても掃除をやめません。ゴミ飛んできます。

それも慣れました。嫌ならこちらがよければいいのだと思えるようになりました。

 

なんというか、全てが意地悪でやってるわけじゃないんだよなっていうのが、慣れてきた原因のひとつかもしれません。それと、こっちが外人なんだからっていうことです。

 

タイ語の勉強は、なかなか進みません。自宅での予習復習が全くできていない状態です。最近どこかで「まあ来年帰るしな」という感情が沸いてきていることは否めません。まずいです。

来年帰るにしろ、まだいるわけですから、やはり会話はできた方がいいです、絶対。

 

というわけで、今日からコアリズム始めました(?)

何事にもやる気を出そうと思った次第です。

英語もタイ語もダイエットも、です!

 

本当に、いつ死んでしまうかわからないのですから、一生懸命生きないと。

 

最後にまた記事の紹介です。しかもタイとは関係ありません。

ただミャンマー旅行を予定しているなら絶対に!行ってほしいお寺ですよ。

tripnote.jp