読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこカレーは青春を謳歌する

今から頑張る人の日記

タイ学生ビザ取得まで少し苦労した話①

ビザ チェンマイ

こんばんは。ただいま19時13分。私と夫はラオスにいます。

エアコンがないので汗だらだらなのと、旅行気分で浮かれているのでビザのことを思い出すのが難しいのですが、自分が忘れないために書くことにします。

 

ラオスにいる、と書くとここにビザを取りに来たように見えますよね。首都ビエンチャンでタイビザ取得って王道ですよね。でも違うんです。

ラオス行きのチケット、日にち間違えちゃったんです。タイって30日までノービザでいられて、その後また30日の延長ができるわけなんですが、予約したフライト通りに出国するとなると、出国直前に滞在期間が切れちゃうということに、後で気づいたんです。

なんかここ1か月ほどは、そんなバカな間違いを呆れるほど繰り返して、たくさんのお金を無駄にしました。みなさんはしっかり事前準備できますように。

 

というわけでもっと早めに行かなきゃいけなかったんですが、フライトはキャンセルできないし、変更するとすごく高いし、チェンマイからの直行便ないし(ここもバカで、チェンマイに越す前に予約したから何も考えずバンコクからの便を予約したのです)、じゃあむかつくからミャンマー行こうぜ、という話になりました。

 

飛行機もホテルも予約して、さあ後は行くだけ!って思ったんです。ミャンマー入国にビザが必要だったなんて知らなくて

なのでこのフライトも無駄にし、チェンマイミャンマー領事館まで行き、3日も待てないから倍のお金を支払って即日発行してもらいました。

 

いろんな方がミャンマー領事館でのビザの取り方をブログに詳しく書いていらっしゃるのでそちらを見た方がよっぽどわかりやすいですが、念のために必要だったものは、

  1. パスポート
  2. 顔写真2枚
  3. お金1600バーツ(即日発行の場合。800バーツで2営業日後受け取り)

だけでした。ちなみに領事館を知らないソンテオドライバーがたくさんいるっぽいので、しっかりグーグルマップなどで調べて自分のスマホに登録しておくべきだと思います。

場所はこちらです

以上、頼りない領事館情報でした。

 

さて無事に「タイに滞在するためのビザを取るために行くミャンマーに入るために必要なビザ」を取得し(パスポートに貼ってくれます)、

f:id:kinokocurry:20161003234206j:plain

 ミャンマーへ旅立ったわけであります。