読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこカレーは青春を謳歌する

今から頑張る人の日記

チェンマイに来てもイライラしている人

引っ越し タイ語 タイ料理 チェンマイ

バンコクのホテルを取ったまま一日だけ偵察に来て、チェンマイ在住13年の友達Bくん(会うのは2度目)からは「2~3日は見ないと無理だよ。」と言われたにも関わらず、なんと住む所を見つけてしまいました。

夫が最後までこだわったプール付き。でも家賃は5700バーツ(18000円くらい)です。

プールなんてどっちでもいいと思っていましたが、入るとやっぱり気持ちいいし運動できるし、正解でした。

 

というわけで8月6日からこの部屋に住んでいるのですが、コンビニも、おいしいお弁当の屋台も、安くてこれまたおいしいフードコートも近く、けっこう気に入っています。

フードコートは、こんなおしゃれな建物の中に?というところにありまして、大きいのは地下1F、こじんまりしたのは4Fです。写真は4Fのお店。50バーツ(150円くらい)です。卵なしだと40バーツだったと思います。

f:id:kinokocurry:20160816223251j:plain

 

 

さて我々は学生ビザを取って半年滞在を目標にしているので、今日からタイ語の学校に通い始めました。

f:id:kinokocurry:20160816214416j:plain

ここって日本語を習うこともできるようなので、日本語を話せる人がいるはずなのです(実は私達の先生もちょっと話せます)が、タイ語は英語で教わります。教科書も英語で書いてあります。難しいことを言われるわけではないけれど、新しい言語を母国語以外で教わるのはつらいです。授業の初めは頭が真っ白になってしまい、涙が出てきました。いい歳こいて泣き虫って本当に恥ずかしいです。

見かねた夫が時々英語と日本語で説明してくれたのですが、その説明が日本語で、間違っていたりすると、イライラしている私はわざと正したりして、夫の気分を害したりして。親切に日本語を使ってくれているのに、です。意地悪だと思います。

 

その後ちょっと湿疹が気になっていた夫と一緒に病院に行きました。

診察まで時間があったので、ご飯でも食べようかという話になったのですが、そんな時でも小さな喧嘩をしたり、入ったレストランの食べ物が微妙だったり(ほんとに悲しい)、やっと仲直りして帰って来てからも、またちょっとしたことでイライライライラ。

夫の皮膚は大したことなかったようなので良かったのですが、こんな風にいちいち突っかかっていてはダメだなと反省してまた凹んだり、私の人生もうめちゃくちゃだとか急に思ったり……。今までだってそんなに素晴らしい日々だったわけではないのに。

 

お互い母国でないところにいるのだから、今まで以上に助け合わないといけないのに、夫は自分の仕事がうまくいかなきゃやばいって焦ってるのに、なにやってんだろうと思います。後で肩もんでやろう。

そして無駄にイライラしたり泣いたりしないように、タイ語の予習復習しよう。明日は自分も記事に専念しよう。

 

夫ごめん。